可能性のど真ん中

発信テーマは海外・子育て・英語・ボディメイク・思索。自分の見ている世界と経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。

【スポンサーリンク】

ダイエットとボディメイクに運動が必要な理由。筋トレがおすすめです。

こんにちは。24カクです。

前回記事で、体重が増えるか減るかを決めるのは摂取カロリーと消費カロリーの大小だけであると書きました。

www.24kaku.com


であれば、結果的に消費カロリー>摂取カロリーとなればよいのであって、食事制限(カロリー収支の管理)で摂取カロリーを減らそうが、運動で消費カロリーを増やそうが、差はないことになります。

では、カロリー収支の管理さえしっかり行えば運動は要らないんでしょうか?

今回はそこを見ていきたいと思います。


食事制限だけの限界

二つ前の記事に戻ります。

みなさんのダイエットの目的は何でしょうか?


www.24kaku.com


それは、「体重」という単なる数字の減少ではないはず。
太っている人が痩せたいのは、締まったスリムな体を手に入れたいのであって、身体のバランスを無視してガリガリになりたいのではないはず。
筋肉を減らしてリバウンドしやすい体になりたい、そんなダイエットを望んでいる人は基本いないはずです。

つまり、できる限り筋肉を減らさずに脂肪を減らして、締まったスリムでカッコいい体になることがダイエットの目的だという人が多数だと思います。
体重を減らすことを前提としながら、その体重減少はできる限り脂肪の減少で達成したい、筋肉は出来る限り維持したい。

つまり、ダイエットにおいて重要なのは体重という数字そのものなのではなくて、その中身です。 そして、食事の管理だけで、運動しない状況では筋肉の減少は止められません。

前回記事にも書いた通り、体重が減る局面では脂肪と共に筋肉も分解されるからです。

運動の必要性。筋トレがおすすめ。

ネット情報などを見ていると、

  • 運動しなくても、プロテインさえ飲んでれば大丈夫!
  • 特に鍛えなくてもBCAAやHMB(※)さえ採ってれば大丈夫!

(※)タンパク質を構成する必須アミノ酸の一部をサプリにしたもの。筋肉の分解防止、合成に効果ありとされてます。


といった恐ろしい情報を目にしますが、
そんなことはありません。

繰り返しますが、体重が減っていく状況では、脂肪だけ減って筋肉が減らないといったミラクルは起こりません。

運動を通じて筋肉が体に必要であると認識させない限り、体重減少と同時に筋肉はどんどん減っていきます。


だから筋トレが必要になります。


正しい筋トレで負荷をかけて、筋肉が必要だと体に認識させる必要があります。

有酸素運動はどうなのか?

ぼくの経験からいえば、「ボディメイク」の目的からするとマラソンなどの有酸素運動「だけ」はあまりおすすめしません。いくつか理由はありますが、有酸素運動に適した身体は基本筋肉はつきにくく、リバウンドしやすい身体になるというのが実感です。

実際ぼくも30前半くらいまでマラソンをしてました。ハーフマラソンなら1時間40分ぐらい。結構走り込んでましたが、身体は細かったものの、いわゆる「ボディメイクされた身体」からは遠かったですし、何より走らない日が少し続くだけで肉が付きやすい、そんな感じでした。

有酸素運動では、限られたエネルギーを効率よく使いながら長時間運動するための体が必要。よって、エネルギーを良く使う筋肉(速筋)は減っていくと理解しています。

別に有酸素運動が良くないと言いたいわけではありません。有酸素運動ならではのリラックス効果、気持ち良さがありますし、マラソンなら走れる距離がドンドン伸びていく達成感や、日々血行が良くなっていく実感などプラス面も沢山あります。


ただ、ボディメイクという観点から有酸素運動だけ頑張るのはどうかなと言いたいだけです。


有酸素運動を筋トレと組み合わせた上で、あくまでも筋トレをメインにして有酸素運動をやり過ぎない、ということであればボディメイクの観点からも全然アリだと思います。

筋トレ後に軽く行う有酸素運動では、普段より身体が熱くなって脂肪が燃えてる感じがあります。

最後に

多くの方にとってダイエットの最終目標はあくまでスリムで引き締まったカッコいい体になることだと思います。だから、体重が減りさえすれば良いのではなく、できる限り脂肪を減らして、筋肉はできる限り維持する必要があります。そのために、適切なトレーニングが必要となるのです。

もし、ダイエットの目的が体重を減らすことだけ(例えば、過去のぼくがそうでした。持病の腰痛を治したくて、ボディメイクなんて関係なく、とにかく身体を軽くしたかった)であれば、食事を減らそうが、どんな運動をしようが関係ありません。どんな方法でもいいから「消費カロリー>摂取カロリー」を実現すれば事足ります。その場合には運動は全く必要ありません。


以上、ボディメイクという観点からは、ダイエットは食事制限だけでは成立しない点、なんとなく理解頂けたでしょうか。


次回は、ダイエットとボディメイクに筋トレが必要な理由を別の観点から見ていきます。筋トレには、筋肉が必要だと体に認識させる以外に、とても大切な要素があります。

【スポンサーリンク】