可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

全ては、ほんのささいなこと。誰もが誰かの役に立てる。

こんにちは。24カクです。

哲学者パスカルの名言から。

ほんのささいなことが人を慰める。

なぜなら、ほんのささいなことがその人を悩ませているからだ。

(パスカル『瞑想録』)


深いですよね。


希少性の意義

過去記事で組合せと希少性の関係について書きました。

転職を境に、ぼくの仕事を構成する要素が増えて希少性が高まったという話。

組合せを構成する要素が増えれば希少性も高まる。

そうであるなら、人はみんなその人だけに特有の経験の積み重ねでもって生きてるわけで、みんなが希少な存在。

みんなが希少であることの意味は、

誰もが誰かの役に立てるということ。


そんなことを書きました。

www.24kaku.com



全ては、ほんのささいなこと。

冒頭に紹介した、パスカルの名言も同じ。

ほんのささいなことが人を慰めるのなら、それはきっと誰にでも出来ること。

崇高な思想を持って困難に挑み続けて。。

そんな特別なことじゃなくても、みんなが誰かの役に立てる。


ブログで、ほんのささいな体験談や感じたことを書くだけでも、素直に感じたことをコメントするだけでも、

誰かの心にまっすぐ届くことがある。


生きてるだけで誰もが誰かの役に立てる。


そういうことなんだと思います。

【スポンサーリンク】