可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

Life is beautiful!! 生きてたら良いことありますね。

こんにちは。24カクです。

長期間の海外出張から帰って来ました。


家に着くと小1の娘が、久々に家に帰るぼくに向けて手紙を二つ書いてくれてました。


「おとうさんへ。しゅっちょうながかったけどおうちでまってたよ。またいっしょにあそぼうね。」


「おとうさんへ。いつもあそんでくれてありがとう。これからもあそぼうね。」

生きてたら良いことありますね。

娘が生まれてきてくれて、
自分でも子育てに関わってみて、


「自分より大切なものがある」


こんな大発見がありました。


可愛くて仕方がない存在。

存在自体が可愛い。

人生が大きく変わりました。


昨日、早めの時間に帰国して、夕方に学童保育のお迎えに行きました。

昔なら久々のぼくの顔を見て真っ先に抱きついて来てたと思いますが、昨日は嬉しそうな顔を浮かべて、そのまま校庭の鉄棒へダッシュ。


「連続前回りが出来るようになったよ!」

「この高い鉄棒で逆上がりが出来るようになった!」


ぼくのいない数週間の間に、少し背の伸びた様子の娘。


嬉しそうに自身の成長をアピールしてくれる姿を見て、

生きてたら良いことあるよなー。


子供は可能性の塊。

まるで「希望」という言葉を象徴してるみたい。


夕日の美しい校庭で、ひたすら嬉しそうな娘。そんな顔を見て浮かんできた言葉。

Life is beautiful!


きっと、こういう瞬間のために人生はあるんだろうな。


生きてたら良いことありますね、ほんと。



この土日は、疲れ果てるまであそぼう!


いや、あそんでくださいね。


【スポンサーリンク】