可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

自由な時間を目指して。Google Adsense審査 合格。

こんにちは。24カクです。


「自由な時間の確保」

大切な人と過ごす心温まる時間、一人で大好きなことをする時間。


仕事も当事者意識を強く持って真剣にやれば楽しいものだけど、仕事とは離れた自由な時間が欲しい。

  • 家族と仕事の両立
  • ワークライフバランス
  • 働き方改革


色んな言い方をするけれど、結局はそんな自由な時間を求めているわけですよね。


仕事から離れた自由な時間を多く確保するためには、勤め人であれば、残業が少なく、土日が休みで、一年に何度かまとまった休みが取れ、従業員の個人事情(家庭の都合など)に配慮してくれる、そんな会社で働く必要がある。

そのためには、会社から大切にされる存在(必要とされる存在)でなきゃならない。

勤め人であれば、会社にとって「代替のきかない存在」でなきゃならない。


そんな人であれば、一定の自由な時間を確保できるかも知れない。


もっと時代が進んで、在宅勤務なんかが当たり前の時代になって、勤務時間の長短とは関係なく、仕事の成果、結果だけが評価される、

そんな時代がやってくれば、もっと自由な時間が確保できる。

Google Adsenseという選択肢

昨日、Google Adsense審査の合格通知が届きました。

最初の申請は数日前、その時は申請の際にブログのURL名を打ち間違えていて、

「審査不能(サイトがみつからない)」との通知が。

一昨日、再申請。その後の合格通知。


「Google Adsense審査 合格の秘訣!」なんて記事をよく見ますが、ぼくは、そんな記事を書こうとも思わないし、そもそも合格の秘訣なんて知らないので書けない。
申請の際のブログのURL名を打ち間違える、そんなレベルですから。。


でも、審査を受けたのは、自由な時間の確保につながればいいな、と思ったから


日頃感じる違和感や、そこから考えること、自由に思索したことを残したいと思って始めたブログ。
そんな文章を読んで、少しでも人の役に立てたらいいな。可能性はいつでもそこにあるんだから、初心者の自分にだってできるはず。

継続していれば、こんな「超」のつく雑記ブログでも、読んでくれる人が増えるかも知れない。

そして審査に合格して、広告を見てくれる人が沢山いたらそれなりの収益になるのかも知れない。。

淡ーい期待を抱いての申請でした。



そして、気付けば、


せっかく審査に合格したのに、広告の出し方さえも調べず、こうして記事を書くことを優先してる自分がいます。


やっぱり書くことが好きなんですね


書くことが大好き、という先に沢山の読者の方々がいて、いつの間にやら広告収入もできていた、なんて世界になってたらいいな。


好きなことしてただけなのに、ってなってたら。


そのためにも広告の出し方調べないと。。

多分、明日。。

いや、「記事を書く」という大好きの後で。

代替のきかない存在として書いた後で。


【スポンサーリンク】