可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

日本で高級ブランド品が売れる背景

こんばんは。24カクです。

「高級ブランド品」ってありますよね。

シャネル、グッチ、エルメス、ヴィトン 、コーチ、フェラガモ。。


これまでの人生で、そういうものを買ったことがありません。


ぼくの経済状況が理由で、というわけではなく、


単純に、価格が高過ぎると思うから。


価格に見合うだけの素晴らしいデザイン、とも正直思えない。


でも、買う人多いですよね。

ぼくの友達にも高級ブランド志向の人が何人かいます。


なんでなんだろ。。

長年抱いているこの違和感。


「何にお金を使うか、価値観は人それぞれ。ほっといてちょーだい」と言われれば、ほんとにその通り。そこまでの話なんですが、

でも、日本で高級ブランド好きの人が一定数いるのには何か共通の背景があるんじゃないかなーという気がしていて、友達から聞いた話などを元に、今回は思うところを書いてみます。

品質が良いから

これ、よく言われますよね。

実際に品質は良いんだと思います。

そうじゃないと「信用」が崩れるから。

でも、品質だけで言うなら、例えば革カバンであれば、高級ブランド品の半額以下で同等品質のものを買うことができると思ってます。

ぼくも何年か前に、手作りの革カバンを気に入って購入したんですが、時々メンテナンスしながら数年間使っていて、まだこの先10年以上は余裕で使えると思ってます。

知名度は高くないメーカーですが、同じようなカバンを高級ブランドで買えば、3倍以上の値段はすると思います。

たぶん、高級ブランドの背景には、品質だけではない何かがあるはず。

長く使えるから

友達の回答は、これでした。

上に書いた「品質が良い」という理由と共に、「高いお金を出したから、自然と大切にするし長く使う」と言ってました。

ただ、上に書いたぼくの革カバンの例で言えば、知名度の低いメーカーながら耐久性を含めた品質は申し分ないですし、大変気に入っているので、これからも末永く使うつもりです。

価格は高級ブランド品の1/3程度のはずです。

長く使うかどうかは、その価格が決め手なのではなく、そのモノをどれだけ気に入っているかだと思います。

周りと差別化できる

ネット上の意見もいくつか見てみましたが、「高級ブランド品を持つことで、周りと差別化できるから」という意見がありました。

高価なものだし、その意味での「特別感」というのは確かにあると思いますが、


でも、日本だと同じようなブランド品を多くの人が既に持ってますよね。

その時点で差別化にはなってない気がします。

デザイン

これは価値観、趣味の世界そのものなのでなんとも言えないですが、あの価格に見合った特別なデザインなのかと言われると、よく分かりません。

あそこまでの価格ではなくても、センスの良いデザインのアイテムはいくらでもあると思います。

安心感

結局、「安心感」ということかなと思います。

高級品を持つことによる安心感。

高いお金を出してまで高級ブランド品を買う背景は、これのような気がします。


誰もが知っている有名高級ブランド品」を所有し、身につける。


「周りのみんな」が価値を認めるアイテム。

  • あのブランドのモノなら間違いない
  • だって超有名ブランドの高級品なんだから
  • そして、 「みんなが広く価値を認めてるものだから」

だからこそ高級ブランドは高級ブランドであり続けるわけですが、


高いお金を払って、高級ブランド品を身につけることで、そういった共通認識の中に自ら入っていく。


それを所有し身につけること、そのことだけで価値が認められる。


要は、手っ取り早いわけです。


結局、「みんなと一緒」が好きな日本人の特性を表している、そんな気がします。


みんなと一緒、の安心感。


高いお金を払ってまで手にしたいものの正体がこれなのであれば、


ぼくは今後も高級ブランド品を買うことは無いなと、改めて思います。


【スポンサーリンク】