可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

ブログが上達する、ということの中身。

こんばんは。24カクです。


おっ!なんか知らないうちに、できるようになってる!


何かを練習していて、こんな経験されたことないですか?

ぼくはこの歳(アラフォー)になって、ピアノ教室に通い始めました。

鍵盤をやりたいという思いがずっとあったのですが、子供のときに何か音楽をやっていたわけではなく、楽譜もまともに読めず、音感もないのですが、

でも、練習していると、いたってシンプルな事実に気付かされます。


練習してたら上手くなる、ということです。


ほんとに当たり前のことで、何をいまさら?という話なんですが、これ、多分、年齢とか関係ないんですよね。

上達する、ということの中身。

今までに弾いたことがないパターンのリズムや指の運びをする新曲を始めるとき、いつも先生に言われます。

このパートはまだ身体の神経が走っていないから難しいよね、と。

そう、ほんとそういうことなんです。

「上達する」って実はとってもシンプルなことで、


それまで通っていなかった神経を新たに作って走らせる


実は、これだけのことなんだと思います。


例えば新曲を1日1時間練習してもなかなか上手くならない、そんな日はそこで練習をやめて次の日に弾いてみる。

そうすると不思議なことに、前日あれだけ苦労したパートが、スッと弾けるようになっている、こんなことがよくあります。

前日の練習で、そのパートを弾くために必要な神経が新たに走ったんだと思います。


もちろんプロのレベルにいこうと思ったら、始めるタイミングや才能、環境や運など、色んな要素が関係してくると思います。


でも、どこまでのレベルを目指すかは別にして、

「上達する」ということに焦点を当てるのであれば、

答えはシンプルな気がします。


練習する。練習を重ねる。ただ、それだけ。


ブログもきっと同じなんでしょうね。

沢山の人に読んでもらえるブログにしたいなら、


とにかく書く、という練習をする。


文章力とか才能とか言う前に、とにかく書き続けて、ブログに必要な神経を走らせる。


とってもシンプルな気がします。


【スポンサーリンク】