可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

親子プール遊びの定番。ビートバンマンをやっつけろ!

こんにちは。24カクです。

みなさん、3連休いかがお過ごしでしょうか?

ブログを始めたての頃、親子でプールへ行った際の「プール遊びの定番」記事を書いたのですが、今日はその続きです。

www.24kaku.com


前回は、親がビート板を水中で盾のように持って、子供(あんぱんマン役)がビート板めがけてパンチをする!そしたら、親がビート板ごとぶっ飛ぶ!という流れだったのですが、

今回はその逆バージョンを見つけました。

遊び方

  1. 親子でプールの中へ。
  2. 子供は壁ぎわの水中で待機。
  3. 親がビート板を持って、子供の方へ向けてバタ足泳ぎ。ビートバンマンの登場
  4. 出来ればビート板を少し水中に入れながらバタ足。
  5. ビートバンマンが近づいて来たら、子供はビート板めがけてパーンチ!
  6. そして、ここが超重要!パンチを受けた親は、アクションスターばりのオーバーリアクションでビート板ごと後ろに吹っ飛ぶ!
  7. 親:バシャーん!ぶくぶく。やられたー!
  8. 子供:きゃきゃきゃー!!おもろい!も一回!

以後、同順。


これ、子供はほんとにウケます。


子供と遊ぶ時のポイントは、親が子供を楽しませることだけを念じて、「恥ずかしい」という言葉を忘れる、

これだと思います。

ポイント解説

  1. 周りに人がいないことを確認して、安全には十分配慮して下さい。
  2. 最初は幼児用の浅いプールで(あれば)、慣れれば自由遊泳コースで。
  3. 親のオーバーリアクションが何より重要!オーバー過ぎるくらいでやれば運動効果もあるし一石二鳥☆
  4. お顔付けが出来て、水中で軽く動ける子なら遊べると思います。


オーバーリアクションの効用

いつも思うんですが、オモチャでもなんでも子供が楽しいものって、子供が何か働きかけたら反応する(ボタンを押したら音が鳴る、とか)というところにあって、その反応が大きければ楽しんでくれる気がします。

たまには親も、「オモチャ」になってあげて一緒になって子供目線で楽しませてあげたいなーって思ってます。

そのためのオーバーリアクション、鉄板です。


子供の笑い声、そして子供を楽しませようという大人の心の余裕。


「世界の平和」は、それぐらい身近なところから始まる気がします。


【スポンサーリンク】