可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

ブログを書いてて思うこと。

おはようございます。24カクです。

ブログを書いてて、思う時ないですか?

あー、もぅ。。もどかしい。。

って。

  • 伝えたいメッセージに対してもっと適切なエピソードがある気がする
  • もっと分かりやすく書ける気がする
  • あ、いい言葉が浮かんだのにすぐに消えていっちゃった。。とか。


昨日の異文化理解の記事もそうでしたが、言いたいことの1割も言えてない気がして、「あー、もどかし!」って、ムズムズしちゃいます。

(あ、でも、ちゃーちゃんさん、ブックマークありがとうございます!ほんとに嬉しかったです。)


抽象的なことを考えてそれを言葉にするというプロセスが好きなので、どうしてもああいう文章になるんですが、ちょっと感覚的過ぎるかなって、思うこともしばしば。

www.24kaku.com


読者登録の数が数千人とか、すごい方のブログを読んでると、

「あー、やっぱり全然違うな。。」

って思っちゃいます。

メッセージの明確さも。
文章の勢いもリズムも。
読み終わってしばらく頭から離れない、その感じも。

山登りの始まり

一時期、本気の登山をしていた時期がありました。南アルプス辺りに毎年行ってたんですが、その時を思い出します。


うわ、この山、登りきれるかな。。って。


でも、何とか歩を進めながら登り切った後の達成感と充実感も知ってます。


ブログって、生活みたいなもので、今日も明日も生きて行くってことと同じような感覚なので、「山頂」というものは多分無いんですが、


それでも、一歩一歩登る(日々ブログを書く)中で、山の途中にあるキレイな景色や花に心奪われながら、高みを目指していけたらなーって思います。

そのためには書き続けるしかないんですよね、きっと。


生き続けるしかない。


ゆっくりでいいから歩みを止めずに。


【スポンサーリンク】