可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

「誕生日」に込められた願い。

こんばんは。24カクです。

ぼくには小1の娘がいます。

昨日娘と2人、車でお出掛けした際の車内での会話。

誕生日は選べると思ってた


ぼく:「おじいちゃんとか、おばあちゃんの誕生日って全部言える?」

娘:「えーっと。おじいちゃんは△△月◯◯日。ほんでから、おばあちゃんは◯◯月△日。お父さんの誕生日もお母さんの誕生日も言えるで!(全部正解)」

ぼく:「おっ、すごーい!全部当たってる。よう覚えてて、えらいやん。」

娘:「(ドヤ顔で)簡単やん、そんなん。」



娘:「ほんでさあ、なんで◯◯ちゃん(自分のこと)の誕生日は、△月◯日なん?」

ぼく:「ん?どういうこと?」

娘 :「いや、だから、なんでその日を誕生日にしたん?って聞いてるねん。」

ぼく:「えっと。誕生日っていうのは、生まれた日、っていう意味やねん。だから、選ばれへん。△月◯日っていうのは、◯◯ちゃん(娘のこと)が生まれてきた日やねん。」

娘 :「えっ!!そうなん!?知らんかったー。誕生日って、お父さんとお母さんが選んでくれた日やと思ってた。」


さすが!
さすが、子供は斬新で面白いこと言うなー。

ぐらいに、その時は思ってました。

「誕生日」に込められた願い

その後で考えてました。

どうしてそんな勘違いしてたのかなーって。


思い当たったのは、以下のような話をぼくが普段から娘にしていたことでした。

  • ぼくは自分が生まれた季節が大好きで、だから自分の誕生日が大好きなんだ、ってこと。
  • ぼくの名前は総画数 24画で、これは大吉運の名前。だから、とってもラッキーな人生送ってるよ、ってこと。(ペンネーム『24カク』の由来です)
  • その名前は、ぼくの両親が願いを込めて付けてくれた大切なものなんだ、ってこと。
  • 同じ理由で、娘の名前も、音や響きや意味を色々と考えた結果、24画にしたんだよって。幸運な人生を心から願ってるぞ、って。


ぼくがこんな話をする時は、娘はとっても真剣な顔で耳を傾けてました。


だから、ちゃんと届いたのかもしれません。


娘の幸せを願う心が。

自分の名前や誕生日ってものが、ほんとに特別なのもので、祝福すべきものだってことが。


だから、


誕生日がそんなに大切なものなら、きっと親が選んでくれた日に違いない、って



【スポンサーリンク】