可能性のど真ん中

豊富な海外経験から、"常識"に縛られず、独自の視点から日頃感じていることを発信してます。

【スポンサーリンク】

腰痛歴15年。腰痛になったらすべきこと -その2- 整骨院、接骨院

こんばんは。24カクです。

前回記事で、急性の腰痛でジンジンする痛みが治まったら、その後は「筋肉をほぐすことが大切だ」と書きました。
www.24kaku.com


今回は、急性の痛みが治まった後の話、そして、整骨院/接骨院と整形外科との違いについて書いてみたいと思います。

なぜ筋肉が固まると腰痛に良くないのか?

急性のジンジンする痛みが治まった後、まだ腰は本調子ではなく張りや違和感、また動き方によっては少し痛みが残ると思います。

ここで安静にしてはいけません。

どうしてか?

必要以上に安静にすると腰回りの筋肉が固まってしまうからです。

では、なぜ腰回りの筋肉が固まると腰痛に良くないのか?

それは、腰回りの筋肉の血流を妨げるからです。

では、血流が悪くなるとどうして良くないのか?

血液は、正常な身体維持やケガの回復、疲労回復に必要となる酸素や栄養素を運ぶ役割をしています。
つまり、血流によって、「自然治癒」がなされる訳です。

風邪をひいてもしばらく寝ていたら自然に治りますよね?あの力です。
(風邪薬は症状を幾分抑えてはくれますが、風邪を治しているのは本来身体に備わっている自然治癒の力です)。

要は、腰痛を直すのは自然治癒の力です。

整形外科では腰痛は治らないことに気づき、この2年ほど近所の整骨院に通っているのですが、
その整骨院の先生から教えてもらった内容です。

今ではほとんど整骨院に行くことも少なくなりましたが、整骨院ではとにかく腰回りの筋肉をほぐしてもらっていました。

急性の痛みがひいた後は、とにかく腰回りの筋肉をほぐす必要があります。

腰回りの筋肉って、具体的にどの筋肉?

腰回りの筋肉といっても分かるような、分からないようなですよね。

具体的には、”インナーマッスル”、”体幹”と呼ばれる筋肉。

体幹トレーニングというと、どうしても外側から見えるいわゆる”腹筋”(腹直筋)や背筋を
イメージしてしまうのですが、実際にはもっと体の内側にある、どちらかというとお腹側にある筋肉が重要になります。

大腰筋を中心として、その周辺にある小腰筋、腸骨筋。3つあわせて「腸腰筋」と言います。

腸腰筋の具体的な場所は、モンキートライさんのこの記事に詳しいです。

karada-de-manabou.hatenablog.com

腸腰筋の固まりが腰痛を治りにくくするメカニズム。

腰が痛いのにお腹側の筋肉をほぐすの?という疑問があるかも知れませんが、

整骨院の先生が言うところでは、

1. 大腰筋をはじめとする腸腰筋の固まり⇒

2. 姿勢が悪くなる(腹の内側が収縮すると前傾姿勢になる)⇒

3. 反対側の腰側の筋肉が引っ張られてしまい⇒

4. 腰回りの筋肉が張りを起こす⇒

5. 腰痛につながる⇒

6. 寝たりして休ませれば治るはずの腰痛も、上記の通り筋肉の固まりによる血流の悪化で自然治癒が働きにくい⇒

7. 大腰筋はほぐれない⇒

以下同順。。。という悪循環に陥るみたいです。

姿勢を正す。筋肉の固まりをほぐす。

それによって血流を改善し、腰痛を根本的に治していく。

より正確に言えば、”腰痛を治せるような、本来身体がもっている自然治癒力を回復させる”


腸腰筋をほぐすには

手軽に腸腰筋をほぐすにはどうすればよいか?

1. 整骨院、接骨院に通ってほぐしてもらう
2. 歩く
3. 軽く泳ぐ。プールで歩く
4. 階段をゆっくり登る

こういった整骨院/接骨院通い、または”適度な運動”がよいと思います。

上記は、ぼくの経験上、いちばん効果を実感出来た方法です。

因みに、整骨院/接骨院って?

国家資格である、「柔道整復師」という資格を持った方だけが開院出来るのが
”整骨院”、”接骨院”になります。

いわゆる”お医者さん”ではないので、病院ではないのですが、打撲や捻挫、筋挫傷、脱臼、骨折などの処置が受けられます。


腰痛に対しては、繰り返しになりますが、

腸腰筋や関連する筋肉をほぐし、

姿勢を正し、

血流を改善して、

腰痛を根本から治す。

つまり、腰痛が治るような自然治癒力の働く体に戻す。

これが整骨院/接骨院のアプローチだと理解しています。


ただ、病院ではないので、レントゲンを撮ってもらったり痛み止めの注射を打ってもらったり、といったことは出来ません。

ここが整形外科との違いです。

腰痛に対して整形外科の出来ること。関連記事
www.24kaku.com


これによく似た”整体院”というのがありますが、これは上記資格を持たないところ。

資格を持たない方に身体をいじられるのは怖いので整体院にはあまり行った経験が無いのですが、
基本はいわゆるマッサージ系のはずで、実態はよくわかりません。


急性の痛みがおさまったら、安静にするのではなく、可能な範囲で積極的に動かす。

これがポイントです。


急性の痛みがひいたら可能な範囲で動かす。
これで違和感や痛みがなくなった後にすることは、腰回りの筋肉を”鍛える”こと、です。

長くなったので、これはまた別記事で書きますね。
ぼくもいまだに理想の形が見えない、難しいテーマです。

【スポンサーリンク】