可能性のど真ん中

発信テーマは海外・子育て・英語・ボディメイク・思索。自分の見ている世界と経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。

【スポンサーリンク】

ボディメイク

限界を知り、高みを知る。

こんにちは。24カクです。普段、筋トレをしていて思うことがあります。何のためにやっているのかということ。 筋トレを続けるメリットというのはすぐに思い浮かぶだけでも色々とあって、自分の肉体が思うような形に少しでも近づいていくこと、それによる自信…

自宅スクワットでボディメイクは難しい。オーバーロードの原則。

こんにちは。24カクです。前回のダイエット・ボディメイク関連記事では、消費カロリーが摂取カロリーを上回る状態、つまり体重減少の前提で「正しい筋トレ」と正しい食事管理を続ければ美しい体型になると書きました。 「正しい筋トレ」の原則とは、一言で表…

ダイエットにおける筋トレの原則は、ムキムキ目的でも同じ。

こんにちは。24カクです。過去記事で体重の増減と筋トレの有無を相関図にして解説しました。以下の図です。 この図における右側が「筋トレあり」です。そして上がカロリー収支プラスの状態、つまり体重が増える前提。下がカロリー収支マイナス、体重が減る前…

ダイエットで特定部位の筋トレはもったいない。

こんにちは。24カクです。前回記事で、筋トレで部分痩せはしないと書きました。特定部位を鍛えたからといってその部位の脂肪は燃えない、筋トレの目的は身体に対して筋肉が必要だというメッセージを送ることでありそのためには身体全体を刺激する必要がある…

ダイエット中にする筋トレは男女問わず同じ。ムキムキになんてなりません。

こんにちは。24カクです。ダイエット中に筋トレしても筋肉ムキムキにはならないという大原則を過去記事で紹介しました。 www.24kaku.com この大原則は男女問わず同じです。特に女性の方は、負荷の高い本気の筋トレをすると筋肉ムキムキになるのではないか? …

筋トレと体重と体脂肪率の関係。筋トレの目的は痩せること、ではなくて。

こんにちは。24カクです。ダイエット・ボティメイク関連の記事をいくつか書いてきましたが、「じゃあ、痩せるためには筋トレが必要ってことですね?」といった、あまり正しくない理解がまだありそうな気がするので、改めてこの辺り書いていきたいと思います…

食事抜きダイエットが良くない理由。代謝を高く保つには。

こんにちは。24カクです。今回はダイエット・ボディメイク関連記事です。「食事抜きダイエット」ってありますよね? 結論から言うと、ダイエットとしては良くない方法です。効率が悪いからです。 今回は、この食事抜きダイエットがなぜ良くないのかを見てい…

体型の4分類。体重増減と筋トレ有無の関係を相関図にしてみた。

こんにちは。24カクです。ダイエットとボディメイクについて、筋トレと関連付けて何本か記事を書いてきました。今回は一旦これら理論のまとめの意味も込めて、体重増減と筋トレ有無の関係を相関図にしてみました。 体重増減と筋トレ有無の相関図 縦軸に体重…

ダイエットには有酸素運動ではなく筋トレが必要。筋肉の回復・成長がボディメイクを促進する。

こんにちは。24カクです。前回に続いて、ダイエットに筋トレが必要な理由をさらに見ていきます。前回記事では、体重が減る局面では脂肪が減少するだけではなく筋肉も分解されることから、筋肉の分解を最小限にするべく筋トレをして筋肉が必要だというメッセ…

ダイエット中の筋トレで筋肉ムキムキにはならない理由。

こんにちは。24カクです。ボディメイク関係記事の続きです。前回記事では、ダイエットの目的は体重を減らしつつも出来るだけ筋肉を維持して引き締まったスリムな体になることであり、筋肉を維持するためには筋トレが必要だと書きました。 体重が減る局面では…

ダイエットとボディメイクに運動が必要な理由。筋トレがおすすめです。

こんにちは。24カクです。前回記事で、体重が増えるか減るかを決めるのは摂取カロリーと消費カロリーの大小だけであると書きました。www.24kaku.com であれば、結果的に消費カロリー>摂取カロリーとなればよいのであって、食事制限(カロリー収支の管理)で…

ダイエットの前提。体重が減るということ。

こんにちは。24カクです。前回記事で、ダイエットの目的について書きました。おそらく多くの人にとって、ダイエットの目的は単純に「体重」という数字を減らすことではなく、結果として引き締まったバランスの取れた身体になること、つまり「ボディメイク」…

ダイエットの目的。単なる体重減少?それともボディメイク?

こんにちは。24カクです。今回からちょっと趣向を変えて、ダイエットとボディメイクの話を書いていきます。社会人になって以来、腰痛に悩まされて来ました。椎間板ヘルニアと何度か診断されたこともあります。本気で痛めると数日間はまともに起き上がれない…

【スポンサーリンク】